県警逮捕術大会
2018年10月12日
犯人の身柄確保にあたる警察官の逮捕術大会が事件後、初めて開かれた。
刃物を持った犯人を想定し取り押さえる技を競う県警の「逮捕術大会」。
県警本部や県内15の警察署などから警察官160人が参加した。
凶悪犯の逮捕の技を磨くため毎年開かれているこの大会だが、12日参加した警察官の気持ちはいつもとは違っていた。
試合は、刃物を想定した棒を持って対戦する種目のほか装備を持たずに相手を取り押さえる種目などが行われ、参加した警察官が緊迫した試合を見せていた。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 10/17(水) 10/16(火) 10/15(月) 10/14(日) 10/13(土) 10/12(金) 10/11(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.