東氏が生活費の一部返還
2018年10月5日
富山市議会の社民党会派が政務活動費を使って発行した広報紙に、運用指針で禁じられている「選挙結果の挨拶」についての文言があったとして、会派は5日、政務活動費12万円余りを市に返還した。
去年7月に富山市議会、社民党議員会が発行した広報紙。
その中で東篤市議が、「多くの皆様から支援を賜り、2度目の当選をさせていただきました」と去年4月に行われた市議会議員選挙の当選のお礼とも受け取れる文書を掲載している。
政務活動費の運用指針では「選挙結果の挨拶」は広報紙で扱うことができず、会派は5日、広報紙の印刷、配布費用の一部として、12万7000円余りを市に返還した。
また、公職選挙法でも選挙後の挨拶ともとれる文書を配ったり、掲載したりすることは禁じられている。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 10/17(水) 10/16(火) 10/15(月) 10/14(日) 10/13(土) 10/12(金) 10/11(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.