射水市のサクラマス 大阪で試食会
2017年4月21日
射水市が特産品として全国への普及を目指す養殖サクラマス。
21日大阪で初めての試食会が行われた。
試食会は射水市と連携を図るJR西日本が開いたもので、JR西日本では「サバ」「牡蠣」に続く第3弾として「サクラマス」をプロデュースしている。
商品名は「べっ嬪さくらますうらら」射水市で地下からくみ上げた綺麗な水と海水を使って養殖され、寄生虫がつきにくく生でも食べられるということ。
射水市の新たな特産品として、全国普及の足掛かりとなるか。
「べっぴんさくらます」はこの寿司店で1日20セット限定で販売されるということ。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 04/27(木) 04/26(水) 04/25(火) 04/24(月) 04/23(日) 04/22(土) 04/21(金)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.