お盆の帰省始まり 再会喜ぶ
2018年8月10日
お盆をふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュが始まった。
富山駅では家族や親せきが久しぶりに顔を合わせ再開を喜ぶ姿が見られた。
JR富山駅では新幹線の列車が到着する度に土産や大きな鞄を抱えた帰省客が次々にホームに降り立っていた。
そして駅の改札口近くでは出迎えに来た家族や親戚と久しぶりの再会を喜んでいた。
10日の東京方面からの北陸新幹線のかがやき・はくたかの指定席は32本中26本が満席で、はくたかの自由席はほぼ満席状態となっていた。
また、金沢駅着の大阪方面からの特急サンダーバードの指定席は26本中5本、名古屋・米原方面からの特急しらさぎは16本中2本が満席となり混雑していた。
JR西日本によると、帰省ラッシュのピークは11日で、かがやき・はくたかの指定席は33本中26本が満席で、大阪方面や名古屋・米原方面からの列車も混雑が予想されている。
また、東京からの空の便も10日の午後の便と11日の午前中の便がすでに満席となっている。
北陸自動車道は混雑のピークは11日と見られている。
一方、Uターンラッシュのピークは15日と見られている。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 08/16(木) 08/15(水) 08/14(火) 08/13(月) 08/12(日) 08/11(土) 08/10(金)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.