南砺市庁舎再編5案の経費試算を提示
2017年4月21日
南砺市は、現在4つに分かれている庁舎の再編統合について市議会で協議に入った。
南砺市は2004年の合併以来、分庁舎方式として福野、福光、城端、井波の4つの旧町に分散させている庁舎を統合することにし、これまで住民説明会を開いて意見を聞いてきた。
今後は市議会で協議することになったもので、21日全員協議会が開かれ、市は4つの分庁舎のうち1か所を改修して統合する案と新たに庁舎を建設する合わせて5つの案についてそれぞれ経費の試算を示し、庁舎の統合に向けた協議を求めた。
議員からは「人口が減少する将来の街づくりと並行して検討すべき」といった意見もあり、今後は市の財政や街づくり、さらには防災対策など幅広い視点で議論し、次回から本格協議に入ることになった。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 04/27(木) 04/26(水) 04/25(火) 04/24(月) 04/23(日) 04/22(土) 04/21(金)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.