臨時休校の緊急連絡で保護者が疑問視
2018年12月6日
今月3日夜、富山市の住宅に銃弾が打ち込まれた事件を受けて、翌日、富山市内すべての小中学校が臨時休校となったが、その緊急連絡が行き届かかず、一部の児童生徒が登校していたことが分かった。
BBTの取材に対し、保護者は「子どもが正門前で学校に入れず立っていた」「中学生が自転車に乗って登校していた」「野球部が朝練に来ていた」などと話している。
近年、電話による緊急連絡網は、個人情報保護の観点などから廃止され、メール配信となる傾向があるようだ。
富山市教育委員会は実態を把握した上で必要があれば改善に努めるととしている。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 12/12(水) 12/11(火) 12/10(月) 12/09(日) 12/08(土) 12/07(金) 12/06(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.