グラウジーズ ホーム開幕戦2連勝
2018年10月7日
男子バスケットボールBリーグの富山グラウジーズは、ホーム開幕戦を2連勝で飾った。
6日の開幕初戦を白星発進したグラウジーズは7日も第1クォーターから得点を量産する。
流れを作ったのは、新加入の外国籍選手たち。
身長2メートル6センチのオールラウンダーレオ・ライオンズに、重量級センターのジョシュア・スミス。
さらに、キャプテン水戸も闘志あふれるプレーを見せ、チームを勢いづけた。
序盤から新旧の選手たちが息の合ったプレーを見せ前半を、31点差をつけて折り返す。
後半も攻撃の手を緩めないグラウジーズ。
終盤には横浜も追い上げを見せるがグラウジーズの勢いは止まらない。
出場選手全員が得点する活躍で横浜に一度もリードを許すことなく試合終了。
101対77の大差でホーム開幕戦2連勝を飾った。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 10/17(水) 10/16(火) 10/15(月) 10/14(日) 10/13(土) 10/12(金) 10/11(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.