小矢部市長選挙 現職のみ事前審査
2018年11月2日
任期満了に伴い今月11日に告示される小矢部市長選挙の立候補に必要な書類の事前審査が行われ、現職の陣営のみが出席した。
午後1時から始まった事前審査には、4期目を目指す現職の桜井森夫市長の陣営が市役所を訪れ、市選挙管理委員会の担当者が、提出する書類に不備がないかを確認した。
審査を受けたのは、桜井陣営のみで、他に出馬の動きが無いことから無投票の公算が大きくなっている。
桜井市長は64歳。
2006年に選挙戦で初当選してから、2期目と3期目も無投票で当選している。
任期満了に伴う小矢部市長選挙は、今月11日告示、選挙戦になれば18日が投票。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 11/18(日) 11/17(土) 11/16(金) 11/15(木) 11/14(水) 11/13(火) 11/12(月)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.