バスケ日本代表候補選手発表 会見
2018年6月11日
東京五輪出場へ崖っぷちのバスケットボール日本代表。
今月末から行われるワールドカップアジア地区1次予選。
11日、東京都内で行われた男子バスケットボール「AKATSUKI5」の記者会見で男子日本代表の候補選手が発表された。
県内選手としてはアメリカの大学でプレーする富山市出身の八村塁選手が初めて召集されるなど3人が選ばれた。前回に続き、富山第一高校出身でアルバルク東京の馬場雄大選手。
富山グラウジーズの宇都直輝選手が代表候補に選ばれた。
最も注目されたのが、代表候補に初めて名を連ねた富山市・奥田中学校出身八村塁選手。
八村選手は、富山市の奥田中学校でバスケットを始め現在は、アメリカの強豪・ゴンザガ大学でプレー。
2メートル3センチという高さと、規格外のパワーでNBAのスカウトからも注目されている。
日本代表は現在、ワールドカップのアジア1次予選で4戦全敗と最下位。
東京オリンピックでの開催国枠がなく、出場するには来年のワールドカップへの出場、そして、ベスト16に入ることが条件とされている。
アジア地区1次予選は残り2試合。
八村選手が、窮地の日本代表を勝利へ導く「救世主」となるか期待がかかる。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 06/24(日) 06/23(土) 06/22(金) 06/21(木) 06/20(水) 06/19(火) 06/18(月)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.