衆院選 選挙公報印刷開始
2017年10月11日
立候補者の公約などを掲載した選挙公報の印刷も始まった。
11日は、小選挙区の立候補者の選挙公報が印刷され今月16日ごろまでに各家庭に配られる。
衆院選小選挙区の選挙公報の印刷は県内では2つの印刷会社で行なわれ、このうち、富山市の印刷会社では、11日朝から富山1区に配布される14万7000部あまりが印刷された。
印刷には、県選挙管理委員会の職員2人が立ち会い、文字のかすれがないかや印刷の濃度が一定か、そして、紙に汚れがないかなどを確認していた。
11日中に、県内3選挙区の47万6000部は全て刷り終え、遅くとも今月16日ごろまでに新聞折り込みなどで各家庭に配布されるほか、不在者投票が行われる病院や福祉施設など200か所に届けられる。
なお、14日からは比例代表の選挙公報と最高裁判所裁判官の、国民審査公報の印刷も行なわれる。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 10/23(月) 10/22(日) 10/21(土) 10/20(金) 10/19(木) 10/18(水) 10/17(火)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.