新高岡駅の「かがやき」臨時便は継続
2017年5月19日
JR西日本は7月から9月までの臨時ダイヤを発表した。
新高岡駅での最速タイプ「かがやき」臨時便の停車は、継続される。
JR西日本が19日発表した7月1日から9月30日まで、夏の臨時ダイヤでは北陸新幹線の臨時列車は上下合わせて806本運行される。
このうち、高岡市などが継続を求めていた新高岡駅で停車する「かがやき」の臨時便は、これまでどおり1日1往復、運行される。
新高岡駅午前7時22分発の東京行きと東京駅、午後7時56分発、午後10時16分着の1往復で、現在のダイヤと変更はない。
高岡市などの独自調査によると、新高岡駅で新幹線に乗り降りした1日当たりの利用者数は、今年3月で4746人と開業1年後の去年3月とほぼ同じだった。高岡市では、新高岡駅での利用者数が現状を維持をしているとしJR西日本に対してかがやき臨時便の停車継続を求めてきている。
高岡市では、昨年度実施した市内中学校の新幹線を利用した修学旅行への助成を、今年度も継続する検討に入るなど、引き続き利用促進に取り組むことにしている。
高橋市長自身も利用者の上乗せが必要としており、定期便停車実現には、まだまだ厳しいものがある。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 05/26(金) 05/25(木) 05/24(水) 05/23(火) 05/22(月) 05/21(日) 05/20(土)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.