2030年頃までに大阪までの開業を
2017年5月19日
北陸新幹線、全体の目は、大阪までの開業に向いている。
北陸新幹線の建設促進を求める県や経済団体による決起大会が19日開かれ、2030年頃までに大阪までの開業を求めていくことを決議した。
19日開かれたのは北陸新幹線の全線整備を求める県や経済界による団体、「県北陸新幹線対策連絡協議会」と「北陸新幹線建設促進富山県民協議会」の決起大会。
大会では、北陸新幹線の敦賀から大阪までのルートが決定したことを受け、北海道新幹線が札幌まで開業する2030年頃までに北陸新幹線の全線整備を求めていくことを決議した。
また、決議には政府・与党の申し合わせに基づく十分な財源を確保することも盛り込んでいる。
県でも、19日の決議を受け、政府などに要望していくことにしている。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 05/26(金) 05/25(木) 05/24(水) 05/23(火) 05/22(月) 05/21(日) 05/20(土)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.