使用された拳銃は小口径拳銃か
2018年12月6日
今月3日、富山市の住宅に銃弾2発が撃ち込まれた事件で使用された銃は38口径よりも小さい拳銃である可能性が高いことが捜査関係者への取材で分かった。
事件は今月3日午後10時50分ごろ、富山市犬島の住宅で1階リビングに銃弾2発が撃ち込まれ、警察が銃刀法違反などの疑いで捜査している。捜査関係者によると、リビングから見つかった銃弾のような金属片は38口径の銃弾よりも小さいものと見られ、鑑定を急いでいる。現場から発砲した際の薬きょうが見つかっておらず、回転式拳銃か、改造された拳銃が使用された可能性が高いという。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 12/12(水) 12/11(火) 12/10(月) 12/09(日) 12/08(土) 12/07(金) 12/06(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.