富富富 全国一斉に販売
2018年10月11日
富山米の新品種、富富富の販売が11日から全国一斉に始まった。
トップブランドを目指す上で重要な販売拠点となる東京のデパートでは知事によるトップセールスが行われた。
県や農協が、コシヒカリを超える高価格帯のプレミアム米として売り出す富富富の販売は11日から県内外のスーパーや直売所、デパートなどの1590店舗で一斉に始まった。
東京の日本橋三越本店では、特設ブースが設けられ、石井知事が、「富富富」の語呂合わせで先着222人に新米の2合パックを手渡し、PRした。
県と三越で協議して決めた販売価格は、2キロ入りで税込1512円と、これまでのコシヒカリよりも少々高めですが、各産地がこぞって開発しているブランド米の中では、珍しくない価格設定だとのこと。
今年生産された富富富はおよそ2500トンでそのうち1000トン以上は首都圏を中心とした県外に出荷される予定で、全て2キロパックでの販売となる。
県は激しさを増す産地間競争を勝ち抜いていく為に来月にかけて、東京でのPRを強化。
食のイベントでのブース出展やデパート、レストランでの特別メニューの提供などおいしさと農薬を減らした安心なコメを前面に打ち出しブランド米として差別化を図る。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 10/17(水) 10/16(火) 10/15(月) 10/14(日) 10/13(土) 10/12(金) 10/11(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.