宮腰大臣 入閣後、初の帰郷
2018年10月6日
今月2日に発足した第4次安倍改造内閣で沖縄北方担当大臣などに就任した宮腰光寛氏が5日夜、入閣後、初めて地元、黒部市に戻った。
県内国会議員としては12年ぶりの入閣となった宮腰氏は、北陸新幹線で帰郷し、黒部宇奈月温泉駅で大勢の支持者に出迎えられた。花束を受け取った宮腰氏は、支持者と握手を交わすなど祝福を受けていた。
宮腰氏は6日、富山市内で大臣就任の祝賀会に出席し、午後には東京へ戻る。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 10/17(水) 10/16(火) 10/15(月) 10/14(日) 10/13(土) 10/12(金) 10/11(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.