【高校野球】組み合わせ抽選会
2018年7月5日
夏の甲子園出場をかけた全国高校野球選手権富山大会の組み合わせ抽選会が5日開かれ、49校48チームの対戦カードが決まった。
組み合わせ抽選会は午後3時から始まり、49校48チームの主将が順番に番号札を引き、全ての組み合わせが決まった。
まずはAブロック。
9年ぶりに春のセンバツ出場を果たした富山商業は砺波工業と対戦。
春季大会ベスト8の不二越工業は前回準優勝校の高朋と対戦。
Bブロック。
9年ぶりの夏の甲子園出場を目指す南砺福野は新川と対戦。
県内、通信制高校として初めて夏の大会に挑む未来富山は富山と対戦。
Cブロック。
春季大会を2年連続で制した高岡商業は高岡と対戦、第3シードの桜井は富山西と対戦。
Dブロック。
第2シードの高岡第一は連合チーム泊・片山学園と対戦。
7年ぶりの甲子園を目指す新湊は高岡西と対戦。
夏の高校野球富山大会は開会式が今月11日。
試合は、13日から始まり、24日に決勝戦が行われる予定。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 07/20(金) 07/19(木) 07/18(水) 07/17(火) 07/16(月) 07/15(日) 07/14(土)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.