暑い!県内真夏日
2018年5月16日
16日は各地で30℃を超える真夏日となり、今年一番の暑さとなった。
16日の県内は広く高気圧に覆われて朝から強い日差しが照り付け真夏を思わせる陽気となった。
最高気温は、富山市で32.8度、高岡市伏木で32.3度と10の観測点全てで今年一番の暑さとなり、氷見では5月の観測史上最も高くなった。
県内ではこの週末、運動会が行われる小学校も多く、富山市の光陽小学校では、グラウンドでの練習中にこまめに水分補給をするよう児童に呼び掛けたほか、これまで使っていた鉢巻から直射日光を遮るために帽子に変えて練習に臨んでいた。
県内ではこの暑さで、午後4時現在熱中症とみられる症状で2人が病院に運ばれている。
18日にかけて県内は蒸し暑さが続く見通しで、引き続き熱中症に十分注意が必要。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 05/23(水) 05/22(火) 05/21(月) 05/20(日) 05/19(土) 05/18(金) 05/17(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.