NOWPAP 富山市で会合 
2018年5月10日
海洋環境保全に取り組む国連の北西太平洋地域海行動計画・NOWPAPの専門会合が富山市で開かれ、来年に向けた活動計画が話し合われた。
これはNOWPAPの活動拠点のひとつで、沿岸の環境評価を監視する地域活動センターCEARACが開いたもので日本や中国、韓国、ロシアの政府関係者や専門家など20人が出席した。
会合では海洋生物の多様性に関する調査や藻場の分布を人工衛星で把握する技術の開発など、来年に向けた活動計画について検討されている。
専門会合は11日まで行われ、採択された結果は国連環境計画のホームページで公開されることになっている。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 05/23(水) 05/22(火) 05/21(月) 05/20(日) 05/19(土) 05/18(金) 05/17(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.