グラウジーズ残留プレーオフ
2018年5月13日
プロバスケットボールBリーグの富山グラウジーズは、トップリーグ・B1残留をかけたプレーオフで勝利し、2回戦進出を決めた。
残留をかけたプレーオフで18チーム中15位の富山グラウジーズは最下位の島根スサノオマジックと対戦した。
先に2勝したチームが残留に王手をかける短期決戦。
12日の初戦を落としたグラウジーズだが、13日は第一クォーターから島根を寄せ付けず93対73で勝利。
1勝1敗となり、前後半5分の第3戦にB1残留のすべてを託す。
この試合でも終始有利にゲームを進めたグラウジーズは、18対13で勝利。
次節横浜との残留プレーオフ2回戦へ進むことになった。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 05/23(水) 05/22(火) 05/21(月) 05/20(日) 05/19(土) 05/18(金) 05/17(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.