すべての公立小学校で卒業式
2017年3月17日
県内のすべての公立小学校で、卒業式が行われ、児童たちが6年間の思い出を胸に学び舎に別れを告げた。
このうち、富山市の光陽小学校では卒業生97人が式に臨んだ。
担任から、一人ひとり名前が呼びあげられると、児童は元気よく返事し吉崎弓弦校長から卒業証書を受け取った。そして、吉崎校長が「みなさんの前途が光り輝くものであることを祈っています。夢を原動力に進んで行ってください。」とはなむけの言葉を贈った。
これに対し卒業生が全員で感謝の気持ちを伝えた。
教室に戻った児童たちは担任の先生から似顔絵やこれまでの想い出が書かれたメッセージカードを受け取り、小学校での最後のひとときを惜しんでいた。
県教育委員会によると、17日、県内188すべての公立小学校で卒業式が行われ、およそ9200人の児童が学び舎を巣立った。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 03/24(金) 03/23(木) 03/22(水) 03/21(火) 03/20(月) 03/19(日) 03/18(土)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.