富山市内のタクシー 70台削減へ 
2018年10月11日
富山市内のタクシー事業者などでつくる協議会は来年6月末までに営業するおよそ70台のタクシーを減らすことで合意した。
国土交通省は運転手などの労働条件を改善するため、競争が激化するタクシーの台数削減を求めている。
国交省が富山交通圏の法人タクシーの適正数を321台としているのに対し、現在は14社、435台と大幅に上回っている。
11日開かれたタクシー事業者などでつくる協議会では、国交省の求める努力目標に従い、法人タクシーを来年6月末までにおよそ70台削減することで合意した。
協議会では近く北陸信越運輸局に計画書を申請することにしている。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 10/17(水) 10/16(火) 10/15(月) 10/14(日) 10/13(土) 10/12(金) 10/11(木)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.