FDA 北海道のチャーター便7月に
2017年4月21日
静岡や愛知などを拠点に定期路線も運航している地域航空会社、フジドリームエアラインズFDAが、今年も富山空港と北海道の稚内空港を結ぶチャーター便を運航する。
FDAは2013年から毎年、富山空港と国内各地の空港とを結ぶチャーター便を運航しており、今年も7月下旬に富山空港と北海道の稚内空港を結ぶチャーター便1往復を運航することになったもの。
今年はその他、富山空港と九州や沖縄を結ぶチャーター便も検討しているとしている。
チャーター便の運航は、新幹線開業で全日空、富山~羽田便が減便となった富山空港の活性化に繋がるとして期待されている。
FDAは新潟や福岡など全国15の空港に就航する16の定期路線を持っており、今後富山空港発着の定期路線就航にも期待がかかっている。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
 最新ニュース
 ニュース検索
最新 04/27(木) 04/26(水) 04/25(火) 04/24(月) 04/23(日) 04/22(土) 04/21(金)
Produced by BBT WEB
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.