8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
深さ2.2m…交差点で道路が“陥没” 埋設された下水管破損し土砂が流れ込んで道路の下に空洞できたか
2021年4月5日
氷見市の市道で、下水道管が破損して道路が陥没し、周辺の道路が通行止めになっています。

*リポート「下水道管が破損して道路が陥没した氷見市の現場です。道路が大きくえぐられています」
道路が陥没したのは氷見市湖光の市道交差点です。
氷見市によりますと、先週金曜日、2日に環境浄化センターの汚水に多くの土砂が流入したことから、周辺の道路を通行止めにして警戒していたところ、3日、道路が陥没しているのが確認されたということです。
アスファルトの舗装部分が、縦5メートル、横4メートルにわたり、2.2メートルに渡って陥没しました。
市の上下水道課によりますと、陥没した道路の下には下水管が埋設され、管が破損して土砂が流れ込み、道路の下に空洞ができ陥没した可能性が高いと見られています。
管はコンクリート製で直径がおよそ1メートル、1983年に設置され38年が経ち腐食が進んでいて、今月から改修工事に入る予定だったということです。
市では、今後、管内に詰まった堆積物の除去や破損状況を確認して、復旧工事を行うことにしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道