8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
「緊急事態宣言」解除なら外出自粛や休業要請緩和
2020年5月13日
富山県などの「緊急事態宣言」が解除される見通しでああることを受け、県は15日をめどに日中の外出自粛を緩和する方針です。経済活動の再開に向けては、県が独自に設けた基準にしたがって、商業施設への休業要請もあわせて緩和する方針です。

石井知事は13日の会見で、県内での感染者の発生状況が今のまま推移すれば、今月末までとしていた緊急事態措置を15日以降、段階的に緩和する方針を明らかにしました。
また、県が専門家の意見をもとに作成した独自の「緩和基準」もあわせて発表。
直近1週間平均の「入院患者数」「重症病床稼働率」人口100万人あたりの「新規陽性者数」と「感染経路不明の患者数」そして「PCR検査の陽性率」の5つの項目で、12日現在、5つの数値すべてで基準を下回っていて、下回る状況が1週間以上続けばステージが下がります。
現在のステージは3で、数値が基準を下回る状態が今月7日以降1週間が続いた場合、15日をめどにステージ2に移行する方針です。
その場合「外出自粛は日中は緩和する」「商業施設などへの休業要請は、クラスターが発生した施設に限定する」ことになります。
また、さらに基準を下回る状況が1週間から2週間続きステージ1に移行すれば、
特定警戒都道府県との往来や大規模なイベントの開催以外は、「自粛」はほぼなくなることになります。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道