8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
多くの企業が景気の悪化を懸念
2019年9月13日
北陸財務局が発表した県内企業の10月から12月までの景況判断指数はマイナス15.1で、米中貿易摩擦などの影響で多くの企業が景気の悪化を懸念している状況がわかりました。調査は県内企業145社を対象に8月半ばに実施され、回収率は96%でした。その結果、10月から12月までの四半期が7月から9月に比べ「上昇」すると見る企業の割合から「下降」すると見る企業の割合を差し引いた「景況判断指数」は、県内の全産業でマイナス15.1でした。この結果について富山財務事務所では、米中貿易摩擦の長期化や消費税引き上げなどにより、今後は海外需要に加え国内需要も冷え込む事が要因ととらえています。また7月から9月までの現状判断についてもマイナス2.9で、前の四半期より若干改善しましたが平成30年1月期以来のマイナスが続いています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道