8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
新たに富山市民病院看護師含む2人の感染確認 県内181人
2020年4月28日
県と富山市は28日、新たに富山市民病院の看護師を含む2人の感染が確認されたと発表しました。これで、感染者は、死者7人を含め181人となっています。

新たに感染が確認されたのは、富山市民病院の20代の女性看護師と富山市婦中町羽根の生活介護事業所「つつじ」の利用者で10代の男性です。
このうち、看護師は、今月13日から院内に設置された陽性者用の病棟に勤務していて、23日に味覚・嗅覚障害が出てPCR検査を受け陽性と判明しました。防護服やマスクの着用などが念入りに行われているはずの陽性者用の病棟。同じ病棟での看護師の感染は4人目です。
富山市病院事業局管理部 古澤富美男部長「(防護服を)脱ぐ際に、一番感染のリスクが高まる。スタッフの感染者への対応・トレーニングに時間が取れなかったことが大きな要因」
一方、知的障がい者の生活支援を行う富山市の事業所を利用する10代の男性は、今月24日に陽性が判明した別の利用者の濃厚接触者でした。施設では、隣接する関連施設へのスタッフや利用者の行き来があることから濃厚接触者の範囲を広げ、29日までに検査を行うとしています。施設は、来月6日まで休所を決めています。
県内の感染者は、28日、これまでに死者7人を含む181人となっています。
また、1日あたりの感染者の数が5人以下となったのは3日連続です。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道