8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
池の水抜いて生き物調査 自然を学ぶ
2019年7月15日
谷リポート「ねいの里の大賀ハス池です。いま池の水を抜いて中にいる生き物を調べているんです。子どもたち夢中になってますが私もひとすくい。 何が見つかりますかね」「大きなタニシですね」谷「谷がタニシをゲット。大きいですね~」3連休最終日の15日、富山市のねいの里で開かれた『わくわく自然体験』。人と自然のつながりを感じてもらおうと開かれたもので、21組46人の親子が参加しました。子どもたちは、ぬかるむ泥に悪戦苦闘しながら、タモを使って池の中に潜む生き物を探しました。男の子「サンショウウオの幼生だぁ」谷「すごい!足が見えますね」池の中からは、オスが背中で卵を守るコオイムシやギンブナなど、様々な生き物が次々と見つかり、子どもたちはもちろん、お父さんも夢中になっていました。男の子「楽しい」父親「小さい時を思い出して楽しいですね」中にはこんな大物も!女の子「網ですくって…めちゃ重くて」ねいの里富永宣宏館長「イシガメですね。日本在来種のカメ、ほとんど自然界では生息していない貴重なカメ、5年ほど前に放したんです」女の子「見つけた時、捕まえた時の達成感が楽しかった。とても豊かで色んな生き物が暮らしててステキ」参加した親子は、生き物が暮らせる豊かな自然の大切さを楽しみながら学んでいました。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道