8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
雪で農業用ハウスの倒壊相次ぐ 
2021年1月14日
雪の影響で、県内では農業用ハウスの倒壊が相次ぎ、農産物に深刻な被害が出ています。

富山市下栗山の農業法人、グリーングラス・ニットーでは野菜や花を育てていたビニールハウス25棟のうち7棟が雪の重みで倒壊しました。
本来、ハウスに降った雪は脇に滑り落ちて、設置されている融雪装置で溶かされるため、ハウスの屋根に雪が積もることはないはずでした。
しかし、豪雪となった今月8日や9日は、市内全域で融雪装置を使ったためか、装置から出る水の量が少なく、雪を溶かし切れずにハウス全体が雪に覆われる事態になったということです。
この農業法人では、倒壊したハウス分の損失は保険で補償されますが、中で育てていた農作物の補償はありません。
また、ハウスの修繕がいつできるかも見通せず、担当者は頭を悩ませています。
県のまとめによりますと、県内では農業用ハウスが236棟、畜産用の畜舎とたい肥舎がそれぞれ1棟全壊するなど、豪雪は農業にも大きな被害をもたらしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道