8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
室堂で積雪調査 雪の層から天気を
2019年4月23日
観光客で賑わう立山室堂で、県内の大学生が、この冬に降り積もった「雪の調査」を行ないました。雪に覆われた室堂平で、学生達が雪に穴を掘り、そこで、ある調査が行われていました。この調査は、積雪の断面から、雪の層を採取する「積雪断面調査」と呼ばれるもので、富山大学と県立大学の学生が毎年この時期に行っているものです。室堂平には、去年11月から半年間で降り積もった、高さ5メートル77センチの一冬分の雪が残っていて、雪の層を採取することで、今年の冬、どのような天気だったかを読み取ることができるということです。今年は、平野部は雪が少ない印象でしたが、山の気候はどうだったのでしょうか。学生たちは、一番上の雪から、地面まで、3センチごとに丁寧に雪を採取していました。取り出した雪は、大学に持ち帰って分析し、大気汚染の物質や、黄砂などの粒子が含まれているかを調べて、立山の雪の中から、地球の大気の環境を探ることにしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道