8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
パチスロ機などの設定情報を不正取得 被害額は数千万円か
2020年2月11日
パチンコ店チェーンのパチスロ機などの設定情報を不正に取得し、その情報を共有していた疑いで、パチンコ店の元店長とその知人ら5人が逮捕されました。被害額は数千万円に上るとみられています。
不正競争防止法違反の営業秘密不正取得などの疑いで逮捕されたのは、富山市水橋狐塚のパチンコ店の元店長、末武弘之(33)容疑者とその知人ら合わせて5人です。
警察によりますと、5人は末武容疑者が勤めていたパチンコ店の系列店のパチンコやスロットの設定情報を取得することを共謀し、去年7月から9月までに末武容疑者が会社のサーバーコンピューターに不正アクセスしました。そして勝率の高い設定が示された配置図の情報を得て、知人に漏らすなどした疑いがもたれています。
これらの行為が、およそ3年前から行われ勝率の高い設定のパチンコやスロットで荒稼ぎし、パチンコ店の被害額は数千万円に上ると見られています。調べに対し、5人は「間違いない」と容疑を認めているということです。
不正競争防止法違反の営業秘密不正取得での摘発は県内初めてです。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道