8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山県 軽症や無症状患者をホテルで受け入れ
2020年4月24日
富山県は、新型コロナウイルスに感染した軽症や無症状の患者を、25日から富山市内のホテルで受け入れます。

県は、応募のあった12の宿泊施設の中から富山市のオークス・カナルパークホテル富山を選びました。
24日は、石井知事と富山大学附属病院の山本善裕教授がホテルを視察し、患者が受けるPCR検査や宿泊する部屋を確認しました。
県は、現時点で陽性患者の病床はおよそ200床あり、「足りている」としていますが、今後さらに感染が拡大した場合に備えてホテルを借り上げました。このホテルは最大100人の受け入れが可能で看護師と県職員が2人ずつ24時間常駐し対応にあたります。ホテル内では、スタッフと患者の滞在場所が分けられ、1日3回の食事は、各フロアのエレベーターホールに置かれた弁当を患者が各自で手にし部屋で食べるということです。
容体が急変した場合は医師が駆け付けることになっていて、ホテルを出るには検査で陰性が2回確認されたあと、医師の判断が必要となります。
25日から1日10人ほどずつ移す予定で、現時点では40人ほどがホテルに移されるということです。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道