8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
「てんたかく」来年から改良品種に
2019年4月18日
県産米の早生ブランド「てんたかく」が来年から改良品種にバージョンアップされることになりました。

「てんたかく」のバージョンアップは、18日開かれたコメの生産方針について確認する県の会議で報告されました。来年からバージョンアップ品種として導入されるのは、「てんたかく」をベースに品種改良した「てんたかく81」です。

いまの「てんたかく」がデビューした直後の2003年から県が品種改良を進め、開発された品種で、今月11日に、国への品種登録が受理されました。

品種改良の狙いは、生産者の大規模化への対応です。
これまでの「てんたかく」は主力品種のコシヒカリよりも2週間程、収穫時期が早いものの、大規模な農家や農業法人では、作業時期が重なり、面積の拡大がしづらいという声がありました。

新しく開発された「てんたかく81」は、従来よりもさらに収穫時期が2、3日早く、よりコシヒカリと作業時期が重なりにくくなっています。また、収穫量が従来に比べ7%ほど多いという特徴もありますが、その他、味などはこれまでと同じです。

この「てんたかく81」は来年、県内4000ヘクタールで生産される予定で販売時にはこれまでのブランド名の「てんたかく」として売り出されることになっています。 
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道