8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山市の小中学校「登下校時マスク着用求めず」
2020年6月24日
今や私たちの習慣となっているマスクの着用。富山市教育委員会は、熱中症のリスクが高まっていることから、「登下校時は着用を求めない」方針を決め、24日、市内の小中学校に通知しました。

県内ほとんどの学校で授業が再開してからまもなく1カ月。富山市教育委員会は学校の再開にあたり感染症対策のガイドラインを示していて、登下校時や校内で過ごす際はマスクを着用するよう呼び掛けてきました。
しかし、気温や湿度が上がりマスクを着用することで熱中症のリスクが高まることから、現場の教師や医師からは見直しを求める声があがっていました。
これを受け、市教育委員会は市内の小児科医と協議し、「登下校時はマスクの着用を求めない」とする方針を決定、24日、市内の全小中学校に通知しました。
着用を求めない理由について市教育委員会は、熱中症の防止に加え屋外では3密になりにくいこと、そして県内では新たな感染者が1カ月以上確認されていないことをあげています。
体育の授業など運動の時間も、マスクの着用を求めないということです。
市教育委員会では、この方針をまとめた文書を学校を通じて保護者に配布することにしています。
マスクの着用を巡っては、射水市ではすでに今月10日、登下校時や体育の授業での着用を求めないとする通知を出している一方、上市町と舟橋村では体調が悪化した場合などを除き「基本的に着用を求める」としていて、自治体の対応にばらつきがあります。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道