8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
花壇に遮光ネット用パイプ枠を設置 チューリップフェアに向け開花調整
2020年1月15日
砺波市の砺波チューリップ公園では15日、今年春のとなみチューリップフェアに向けて開花を調整するため、大花壇などで遮光ネットのパイプ枠の設置が始まりました。
砺波チューリップ公園では、4月末に開催されるチューリップフェアに合わせチューリップの花が開くように、大花壇などを日光を遮るネットで覆って生育を調整しています。
遮光ネットを張るパイプの枠は、約50万個の球根が植えられている花壇4500平方メートルに来週いっぱいかけて取り付けられることになっていて、造園業者がドリルで穴を開け、80センチほどの間隔で枠を設置していました。
チューリップは、この先、暖冬が続くと成長が早まることから、公園を管理しているチューリップ四季彩館では、遮光ネットを張る時期や気温が高いと増える病害虫の被害に注意したいとしています。
チューリップ四季彩館三上亜紀代さん「雪が降ると地面の温度が一定になって病害虫も少なくなるし、チューリップにとっては雪の布団をかぶった状態で湿度と温度が保たれる。雪が降ってほしい」
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道