8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
奥田交番襲撃事件初公判 島津被告「裁判官の問いかけに一切答えず」
2021年1月14日
2018年、富山市で起きた奥田交番襲撃事件の初公判が始まりました。
島津慧大被告は、裁判官の問いかけに一切答えず、黙秘しています。

強盗殺人などの罪に問われているのは、元自衛官の島津慧大被告(24)です。
起訴状によりますと島津被告は、2018年6月、富山市の奥田交番を襲撃し、稲泉健一警視を刃物で殺し、その後、奪った拳銃で近くの奥田小学校で警備員をしていた中村信一さんを射殺したとされています。
中村さんの妻は、被害者参加制度を利用し、すべての公判を見届ける予定で島津被告には自身の思いを直接伝えることにしています。
*中村信一さんの妻「自分の罪の重さを、私たちの苦しみがどんなものか、殺されたものの無念さをわかったうえで死ぬなら死ぬ。わからないうちは死んでもらったら困る」
14日の初公判で、島津被告は黙秘し人定質問や罪状認否にも一切答えませんでした。
また、検察側が強盗殺人罪を主張したのに対し弁護側は強盗殺人罪ではなく殺人と窃盗にとどまると主張しました。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道