8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山市議会 政務活動費不正の自民2人の議員が会派離脱
2019年11月15日
富山市議会で政務活動費の不正を認めていた五本幸正市議と高見隆夫市議が自民党会派を離脱しました。2人とも議員辞職はせず、1人会派で活動を続けるとしています。
五本幸正市議と高見隆夫市議は政務活動費の不適切な支出があったとして先月利息を含めた375万円を市に返還し、会派を離脱することを執行部に伝えていました。15日開かれた会派の総会では、2人の離脱について異論はなく全議員の承認を得て離脱が決まりました。
五本市議と高見市議は、議員辞職はせず、それぞれ1人会派として活動を続けるとしています。
五本市議「7~8年前のことが出て、こうなっているが、これ(離脱)は、やむを得ない。不徳のいたすところ」
一方、今回初めて総会で謝罪した高見市議は・・
高見市議「会派内でもいろんな思いが出てきている。これ以上、迷惑をかけることがあってはいけないとの思いで、一人会派でしっかりやっていく」
2人が不正を認めていたことで、会派内では若手の議員が離脱し、会派が分裂することも
取りざたされていただけに、会派では2人が離脱することで幕引きを図る狙いもあったようです。
市議会自民党柞山数男幹事長「(分裂が)現実になる。ならないことではなく、今の現状、足元をみんなで確認して前に進んでいきたい」
一連の問題をめぐり、五本・高見、両市議は市民団体から富山市長に返還請求を求める訴訟を起こされているほか、詐欺罪に当たるとしてすでに刑事告発されています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道