8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
中から馬具など見つかる…法面の保護工事で『古墳時代の墓』2つを発見 1つは横穴墓として北陸最大級か
2021年4月15日
富山市安養坊の呉羽丘陵で、古墳時代の墓が新たに2つ確認され、中から珍しい出土品が見つかりました。

新たに確認されたのは、富山市安養坊の番神山横穴墓群の墓です。
これまでに15の墓が見つかっていて、法面の保護工事をした際に新たに2つの墓が確認されました。
そのうちの1つは、埋葬をする部屋の長さがおよそ3mと北陸の横穴墓としては最大級とみられます。
また、発掘調査をしたところ墓の中から馬具の轡(くつわ)が見つかりました。
県内で、これまでに確認されたおよそ360の横穴墓のうち、馬具が見つかるのは3例目で大変珍しいということです。
このほか、耳飾りや土師器など合わせておよそ30点の副葬品も見つかりました。
これらの出土品は、来年以降に富山市の民族民芸村にある考古資料館で展示される予定です。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道