8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
新型コロナウイルス 避難所での集団感染を防ぐ
2020年6月30日
新型コロナウイルスの第2波に備え、豪雨や台風などの災害時に避難所での集団感染を防ぐため、県が「新しい避難所のあり方」の訓練を行いました。

30日の訓練には各市町村の防災担当者や日本赤十字社富山県支部の職員などおよそ40人が参加し、集団感染を防ぐための避難所の開設手順などを確認しました。
参加者は避難所で使う段ボールベッドや飛沫を防ぐ段ボール製の仕切りなどをメーカーの担当者に教わりながら組み立てました。
リポート「こちらが訓練で組み立てられた新たなパーティションです。かなり高さがあり、ほかの避難者との接触を防ぐことができます」
仕切りの高さは1メートル60センチで従来のものと比べ70センチ高く、飛沫を防止しつつ通路から避難者の様子を確認できる高さになっているということです。
また段ボールを使って組み立てているため、繰り返し使うことも捨てることも簡単です。
参加者は「結構、簡単に出来たのでスムーズに組み立てられた。これから避難所を開設するときに必要になるので、良い経験になった」
県内では富山市や高岡市などが、非常時にメーカーから段ボールを供給してもらう協定を結んでいます。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道