8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
新型コロナワクチン 県内の病院にも…医療従事者先行接種
2021年2月18日
17日から医療従事者対象の先行接種が始まった新型コロナウイルスのワクチンが18日、県内の病院にも届けられました。

魚津市の富山労災病院では、19日から医療従事者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの先行接種が始まる予定で、18日午後、接種に使われるワクチン1170回分が届けられました。
先行接種に使われるファイザー製のワクチンは、マイナス75度前後で保管する必要があり、病院の担当者はダンボールを開封すると、ワクチンを保管用の超低温冷凍庫へと移していました。
この病院では、勤務している470人のうち、希望したおよそ140人が19日から26日までに1回目の先行接種を受けることになっています。
*富山労災病院 稲村勝志薬剤部長「1バイアル(瓶)につき6人分と、結構ギリギリらしいので、慎重に接種できるようにしていきたい」
県内では、高岡市の高岡ふしき病院でも19日から先行接種が行われることになっています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道