8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
家を生前譲渡…空き家になる前に
2021年4月6日
跡継ぎがいないことから家を生前譲渡した高齢者の男性が、朝日町に100万円を寄付し、6日町から感謝状が贈られました。

100万円を寄付したのは朝日町西町の上不收治さん83歳で、役場を訪れた上不さんに笹原靖直町長から感謝状が贈られました。
一人暮らしで跡継ぎがいない上不さんは、町内の建築会社から家を生前に買い取ってくれる企業を紹介され、このほど家の売買契約が成立。先祖から受け継いだ築70年あまりの家が空き家にならなかったことから、お礼を兼ねて町への寄付することを決めたということです。
*上不收治さん「(家を)解体するのは先祖に対して申し訳ないという思いがあって、解体するより活用してもらう方が許してもらえるのではないかと思った。収入の一部を町に、色んなご縁でこうなったので寄付させていただいた」
売買をあっせんした建設会社では、空き家は持ち主が亡くなり管理する人がいなくなると劣化が進むことから、こうした空き家になる前の生前譲渡が、空き家対策の有効な手段になるとしています。
*上不さんに買い手を紹介した家印 坂東秀昭社長「家は空き家になってからでは手遅れなので、空き家になる前にどうするか伝えていくことが大切」
町では、寄付金の100万円を空き家利活用の補助金などに活用することにしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道