8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
新型コロナ感染拡大で専門家「富山でも市中感染 医療現場ひっ迫も」
2021年1月7日
新型コロナウイルス感染が県内で急拡大している現状を受け、感染症の専門家は、「富山でも市中感染が拡大していて、今後の医療現場もひっ迫にもつながってきうる」としています。
また、7日出された緊急事態宣言については、「1都3県を対象に発令されたものであるが、富山県民も首都圏との往来を極力自粛することが必要」と警鐘を鳴らしています。

県内の感染状況について、県衛生研究所の大石和徳所長です。
県内の感染者の中には感染経路がたどれない例も多く、すでに市中感染が拡大しているといいます。
そのうえで、年末年始に感染者が急増したのは、「帰省による人の移動や会食」が要因とし、特に行動範囲が広い若者に対し注意を呼びかけます。
*県衛生研究所 大石和徳所長「相当呼び掛けていたのに残念な結果になった。第3波では20代、30代が主体になっている。比較的症状は軽いが必ず家庭内で広がり高齢者が重症化することが起こってくるので、今後の医療ひっ迫にもつながってきうる」
一方、多くの若者が集まる成人式の開催については…。
*県衛生研究所 大石和徳所長「開催については大事な会なのでぜひ実施してほしいが、マスクをはずす瞬間や飲食をする瞬間が感染の場になるので注意。控えてほしい」
また、7日出された緊急事態宣言については、1都3県を対象に発令されたものであるが、富山県民も首都圏との往来を極力自粛することが必要としています。
*県衛生研究所 大石和徳所長「人の動きを止めないと、止まらない感染爆発が首都圏では起こっている。1都3県の緊急事態宣言ではあるが、我々もこれ以上の感染を拡大させないということをかなり意識していくべき。個人的な意見としては、首都圏との往来を極力自粛すべきだと思う」
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道