8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山市中心街 パーキングメーター撤去へ 背景は…
2020年2月13日
富山市の中心街で駐車スペースとして親しまれてきたパーキングメーターが、来月末に撤去されることになりました。撤去される背景には、パーキングメーターを取り巻く、様々な事情がありました。
撤去されるのは、富山市堤町通りに設置されたパーキングチケットの発券機4機と旅籠町の平和通りに設置されたパーキングメーター11機です。
まちなかの再開発などによって駐車場の需要が高まっているものの、近年、コインパーキングなどの急増により、パーキングメーターの利用者は減少の一途をたどっています。県警によりますと、パーキングメーターの駐車スペース1枠あたりの利用台数は、1日平均5台を下回っているということです。一方、駐車場事業を展開する福井県の日本システムバンクによりますと、富山市中心部のコインパーキングは2012年、65か所だったものが、現在は200か所以上に増えているとしています。
こうした中、県警は、設置された機器が10年から20年ほど経過していて、故障するリスクが高まっているほか、年間の人件費や維持費がおよそ530万円に上るため撤去を決めたとしています。
県警は、撤去した後、40枠の駐車スペースが廃止になることから、宅配業者や観光バスなどが一時的に路上駐車できるスペースを4か所設けることにしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道