8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
新型コロナ 富山大学のサークルでクラスター
2020年11月19日
新型コロナウイルス、全国の新たな感染者が2230人余りと、19日も過去最多を更新し第3波が急速に拡大しています。県内でも新たに3人の感染が確認され、富山大学ではサークルの交流で学生のクラスターが形成されていたことがわかりました。

新たに感染が確認されたのは、富山市の20代と70代の男女3人です。(20代男性2人 70代女性1人)
このうち20代の2人は、17日感染が分かった富山大学の男子学生の濃厚接触者です。
県と富山市は会見で、18日感染が明らかになった10代から20代の学生5人のうち4人は、この男子学生の友人であると説明しました。
市によりますと、5人は今月12日、サークル仲間あわせて7人で富山市内で居酒屋2軒とカラオケを利用していたということです。
19日新たに友人2人の感染が明らかになり、7人全員が感染したとみられます。
市は、食事中の会話やカラオケの際にマスクを外していたことが感染を広げた要因とみて、サークルの交流でクラスターが形成されたとの認識を示しました。
*富山市福祉保健部 酒井敏行部長「同じサークルの中で、今のところ5人なので、定義的にはクラスターの認識」
感染が広がっていることを受け、県は警戒を要する状況だとして、「飲酒を伴う懇親会など」「大人数、長時間に及ぶ飲食」「マスクなしでの会話」など感染リスクが高まる5つの場面を避けるよう、あらためて呼びかけました。
一方、富山大学は19日から23日まで5日間、五福キャンパスへの学生の立ち入りを原則禁止し休講する措置をとったほか、感染者が所属するサークルの学生を中心におよそ60人の検査を行ったということです。
大学では先月、対面での授業を再開したばかりでしたが、今月24日から来月2日まで再び遠隔授業に切り替えることにしています。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道