8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
北陸オープンゴルフトーナメントを前に…大会コースを確認
2021年6月8日
国内のトッププロが集結し、来月開催される北陸オープンゴルフトーナメントを前に8日、競技関係者が会場の呉羽カントリークラブを視察しました。

北陸オープンゴルフトーナメントは、日本のトッププロと北陸のトップアマが出場する大会で、今年は新型コロナの感染対策を徹底して来月開催されます。
8日は、大会役員の多賀善治競技委員長や日本プロゴルフ協会の藤本茂競技委員などが呉羽カントリークラブを訪れ、芝の生育具合やコースの仕上がりを確認しました。
大会に使用される日本海コースは、前回大会の2019年以降、6番ホールで41ヤード、11番ホールで12ヤード伸びたことで、全長が7000ヤードの大台を超えていて、大会では、よりショットの正確性が求められます。
*PGA 藤本茂競技委員「距離が伸びて、若手がどれだけ力を出せるか。そういうコースになってきたと思う。ますます楽しみになっていいと思う」
北陸オープンゴルフトーナメント2021は来月16日に予選ラウンド、17日に決勝ラウンドが行われます。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道