8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
児童虐待防止 児童相談所や警察などが合同研修会
2020年11月19日
県内の児童虐待の相談件数が1千件を超え過去最多となるなか、19日富山市で県内の児童相談所や警察などによる合同研修会が開かれました。

研修会には、富山や高岡の児童相談所や警察署の職員など50人が参加し、被害が潜在化しやすい児童虐待を防止する対策の理解を深めました。
また、虐待の疑いがある自宅に立ち入る「臨検・捜索」を想定した訓練では、児童相談所の担当者が警察と連携し児童を安全に保護する手順を確認していました。
厚生労働省の発表によりますと、令和元年度中に全国215カ所の児童相談所が対応した相談件数は19万件を超え、全国、県内ともに過去最多となりました。(全国19万3780件 前年度比21.2%増)(県内1097件 前年度比29%増)
また、父親が母親に暴力を振るっているところなどを子どもが目撃する「面前DV」が増えていて、児童虐待が潜んでいないか、関係機関による早期発見が求められています。
*県警本部生活安全部 小林昭洋部長「関係機関の責任や役割、権限は違うが、理解しあって、いろんな視点の中から重篤にいたるケースを取りこぼしのないように、児童虐待を見逃さないようにしたい」
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道