8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
氷見の定置網漁業が「日本農業遺産」に
2021年2月19日
400年以上の伝統をもつ氷見市の定置網漁業が、県内で始めて「日本農業遺産」に選ばれました。

「日本農業遺産」は、将来にわたり受け継がれるべき伝統的な農林水産業が営まれている地域を、農林水産省が認定するものです。
19日は、農水省が審査結果を公表し、「氷見の持続可能な定置網漁業」など、あわせて7つの地域が新たに選ばれました。
氷見市では、現在もおよそ30の定置網が設置され「ひみ寒ぶり」など県内有数の漁獲量があります。
審査した委員からは、「400年以上の長い歴史があり、富山湾の地形をうまく生かしている」ことや「一度入った魚が逃げ出せるなど、魚をとりつくさない持続可能な漁業は世界から注目されている」ことなどが評価されたということです。
一方、市が目指していた「世界農業遺産」への申請は、今回承認されませんでした。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道