8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山市「まいどはやバス」 運賃値上げやルート変更も
2020年6月29日
富山市中心部を走るコミュニティバス、「まいどはやバス」は早ければ来年度にも運賃の値上げやルートの大幅な変更をする可能性があることが分かりました。利用者の大幅な減少が理由です。

「まいどはやバス」を運行する富山市の第3セクター、富山市民プラザが29日、会見で明らかにしました。
「まいどはやバス」は富山市の中心部を循環するコミュニティバスで、運賃は一律100円です。ピーク時の2007年度には年間およそ26万人の利用がありましたが、近年は沿線の人口が減っていることなどから利用客が減り、昨年度は21万5千人とピーク時よりおよそ4万5千人少なくなっています。
また、運行経費は多くが市の補助金と富山市民プラザの負担で賄われていて、今年は新型コロナウイルスの影響で利用客がさらに減り、市民プラザの負担は900万円に上る見通しだということです。
そこで、収支の状況を改善しバスを存続させるためにも、富山市民プラザでは、今後、利用客の増加が見込めない場合は運賃の値上げや運行ルートを変更をする考えで、早ければ来年度にも実施するということです、
富山市民プラザでは、来月、沿線のおよそ1万9千世帯を対象に、無料乗車券付きのチラシを配布し利用を促すことにしています。
まいどはやバスは新型コロナウイルスの影響で、先月から本数を半分にして運行していましたが、7月1日から通常通り、20分間隔の運行に戻るということです。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道