8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
高岡消防署無人の署内で財布盗難
2019年4月18日
高岡市の消防署で署員の財布がなくなるトラブルがあったことがBBTの取材でわかりました。
関係者によりますと、過去にも同様のトラブルが複数回起きていて、警察は窃盗の疑いで捜査を進めています。

捜査が行われているのは、高岡消防署牧野出張所です。高岡市消防本部によりますと、先月29日に「財布がなくなった」と署員が上司に届け出をし、署内で探しても発見できなかったことから、警察に被害届を提出しました。関係者によりますと財布には数十万円の現金が入っていて、署員が保管していた場所にはカギはかけられていなかったということです。

また、被害のあった日は出張所の職員は外出していて、建物には鍵がかかっていたものの、1階の「窓」はカギがあいていたという事です。被害届を受けた射水警察署は、窃盗の疑いで捜査を進めています。
ところで、高岡市消防本部では去年11月にも別の部署の職員が貴重品を紛失していて、署内で貴重品の管理を徹底するよう呼びかけていたということです。

しかし、関係者の間では、同じようなトラブルが過去にも複数回起きていたという証言もあります。
高岡市消防本部はBBTの取材に対し、「これまでも貴重品は鍵のかかる机などに保管するなど管理徹底を指導してきた」としています。ただ、今回、窃盗の疑いもあることから、今後、署内に防犯カメラを設置することも検討しているということです。危機管理は、早期発見、早期対策が重要とされます。 
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道