8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
アルペンルート扇沢~弥陀ヶ原間 3時間あまり停電 
2020年6月29日
28日午後、立山黒部アルペンルートの扇沢~弥陀ヶ原間で、3時間あまりにわたって停電が発生し、観光客40人が駅に取り残されるなどの影響が出ました。

中部電力パワーグリッドによりますと、28日午後2時40分頃、長野県大町市内で電線に木の枝が引っ掛かり扇沢駅への送電が停止。室堂や黒部湖などを含む立山黒部アルペンルートの扇沢~弥陀ヶ原間で停電となりました。
このため、室堂と大観峰を結ぶ立山トンネルトロリーバス、大観峰と黒部平を結ぶ
立山ロープウェイ、黒部平と黒部湖を結ぶ黒部ケーブルカーが運行停止となり、駅にいた40人の観光客が足止めされました。
停電は午後6時頃まで続き、観光客は緊急用のトンネルの中を歩くなどして移動し、立山黒部貫光が手配した代替バスで28日のうちに全員下山しました。停電によるケガ人はいませんでした。
立山黒部貫光によりますと、アルペンルートで数時間にわたる停電が起きたのは初めてだということです。
室堂の山小屋にいた従業員は・・・。
立山室堂山荘 佐伯拓さん「非常用の発電機でしのいだ。(停電が)長かったので驚いた」
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道