8ch BBT Web 富山テレビ放送

ご意見など

NEWS ONLINE    
富山第一銀行健保組合で横領初公判 元常務理事が起訴内容認める
2020年11月18日
富山第一銀行の健康保険組合の元常務理事が、現金およそ5千万円を着服したとして業務上横領の罪に問われている裁判の初公判が開かれ、元常務理事は起訴内容を全面的に認めました。

業務上横領の罪に問われているのは富山第一銀行健康保険組合の元常務理事、横山郁夫被告(67)です。
起訴状によりますと、横山被告は組合の常務理事として預金口座を管理し、2014年3月から18年1月まで4回にわたり、組合名義の定期預金を解約するなどしておよそ5000万円を着服したとされています。
18日の初公判で横山被告は「間違いありません」と起訴内容を全面的に認めました。
一方で弁護側は、被告が犯行に及んだ経緯について「銀行員時代の顧客に脅され、横領せざるを得なかった」と主張し、情状酌量を求めました。
次回公判は、来月25日に開かれます。
※当HPは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されています。
キャスター紹介
ご意見・情報等はこちらまで
お寄せ下さい。
[フォームから送信]
FAX 076-491-2663
郵便 〒939-8550 BBT報道